Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

スポーツサンダル5選:一番安い店は?

暑くなってくると、必須となるアイテムはサンダル。

しかし、ペタンコのサンダルだと歩き回るのにも不向きで、体への負担も大きいですね。

そこで、クッション性に優れたスポーツサンダルを、安いもの順にまとめました。


目次

1位🌈モズ(税込3,278円)

モズ(moz)は、スウェーデンのインテリアメーカーです。

ヘラジカをトレンドマークにしたおしゃれなデザインが、若者を中心に大人気となっています。

日本では、楽天市場とAmazonに公式ストアがあります。

モズの製品は、洗練されたデザインながらも低価格が魅力です。

2位🌈スケッチャーズ(税込4,235円)

スケッチャーズ(SKECHERS)は、アメリカのフットウェア企業です。

日本では、SKECHERS JAPAN 合同会社(本社:東京都港区)がスケッチャーズ商品を扱っています。

アクティブなイメージで、クッション性も抜群です。

レビュー評価は5.0。ユーザーから高く評価されています。

3位🌈ワイルドシングス(税込4,290円)

ワイルドシングス(WILD THINGS)はアメリカのアウトドアブランドです。

彩りも美しく、優れたデザインのサンダルです。

3位🌈ダンロップ(税込4,290円)

ダンロップ(DUNLOP)はイギリス発祥のゴム・タイヤのブランドです。

日本では、住友ゴム工業がダンロップ商品を扱っています。

ダンロップ製品はタイヤメーカーのため、クッション性が抜群に優れています。

私自身は、靴もサンダルもダンロップのものを使っています。

5位🌈テバ(税込5,380円)

テバ(TEVA)は、アメリカのフットウェアブランドです。

日本では、デッカーズジャパン合同会社(本社:東京都渋谷区)がテバ製品を扱っています。

我が家では、娘と妻はテバのサンダルを愛用しています。

履きやすいのはもちろんですが、カジュアルからややフォーマルまで、どんなファッションにも似合うのが大きなメリットです。

ワンピースなどと合わせても、全く違和感がありません。

サイズやカラバリが豊富なのも嬉しいです。

レビュー評価は4.7。レビュー評価5がずらりと並んでいます。

番外編:クロックス(税込2,980円)

スポサンではありませんが、経済性を優先するのであれば、クロックス(CROCS)を使うも一案です。

クロックスは、アメリカのサンダルメーカーです。

日本では、クロックス・ジャパン合同会社(本社:東京都港区)がクロックス製品を扱っています。

楽天市場と、Amazonに公式ストアがあります。

クロックスは、丈夫で長持ちするのがいいですね。

着脱も簡単で、カラバリも豊富です。

レビュー評価は4.5。さすがの人気の高さです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる