Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

後部座席用モニター:タブレットでビデオを見る方法は?

長距離移動になると、後部座席の子どもがどうしても退屈してしまいます。

我が家では、姉妹で喧嘩になることもしばしば。

何かいいアイデアがないかなと考えていたところ、タブレットホルダーを使えば、自動車用モニターとして活用できるのではないかと思いつきました。


目次

タブレットに、プライムビデオをダウンロード!

我が家で使っているのは、AmazonのFireタブレット。

10インチあるため、それなりのモニターサイズです。

Fireタブレットは、タブレットの中でも特に安い価格帯のものです。

しかし最大のメリットは、プライムビデオやプライムミュージックを、タブレットにダウンロードできること。

つまり、Wi-Fiのないオフライン環境であっても、ビデオや音楽を楽しめるのです。

プライムビデオでは、アニメ、映画、キッズ向けテレビ番組などが見放題。

これらのプログラムをWi-Fi環境のある自宅で、タブレットに前もってダウンロードしておけば準備完了!

これだけで、楽しいお出かけになること間違いなしです。

アームを伸ばせば、モニターを車の中央部に設置できる!

タブレットホルダーは、車内の任意のヘッドレスト後部(上の画像では、運転席後部)に取り付けられます。

タブレットの取り付け時間も、わずか1秒

バネでガッチリ固定するため、落下する危険性もなさそうです。

角度については、360度回転させられます。

横方向にも縦方向にも、自由に角度を調節できます。

また、アームを使い、車の中央部あたりまで伸ばすことも可能です。

これは、かなり便利なアイテムですね。

【タブレットホルダー】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次