Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

鍵忘れ・鍵紛失でも安心の保管箱:キーボックスで鍵の受け渡しも楽々!

鍵を忘れて外出……帰宅したら家が閉まっていたという経験は、誰しもあるはず。

とはいえ、鍵をポストに入れておいたり、植木鉢の下に置いておくのは不安ですね。

何かいい方法がないかなと探していた時に見つけたのが、南京錠型キーボックス(LP-300)です。

南京錠のケースの中にスペアキーなどを入れられる、ユニークな鍵保管箱です。


目次

キーボックス内に、66mmまでの長さの鍵を収納可!

吉野金物株式会社(本社:東大阪市)は、各種建築金物などを扱っているメーカーです。

日曜大工店でも「Y-K-C」のマークをよく見かけますね。

「LP-300」には、66mmまでの長さの鍵を収納できます。

4桁の番号を設定できるから、セキュリティ面でも安心!

鍵以外にも、メモ、小物などの保管・受け渡しに便利です。

YKCキーボックスの開け方は?

キーボックスの開け方はとても簡単です。

4桁の暗証番号を合わせ、吊を引き上げ、横へ倒すだけ。

キーボックスがパカッと開き、中の鍵を取り出すことができます。

暗証番号の設定方法は?

暗証番号は、あらかじめ「0 0 0 0」で開くよう設定してあります。

以下の方法で、暗証番号を変更できます。

STEP
暗証番号を合わせ、吊を引き上げる

暗証番号を合わせ、吊(つり)を引き上げます。

使い始めの時は、「0 0 0 0」になっています。

STEP
吊を90°回し、吊の根本にある突起をミゾにはめ込む

吊の根本に、小さな突起があります。

吊を手前に90°回転させ、吊の根本の突起をミゾにはめ込みます。

その状態で、吊を上からギュッと押しながら、外側へ90°回転させます。

STEP
任意の暗証番号を設定した後、吊をミゾのところまで90°戻し、上へ引き上げる

暗証番号を設定した後、吊をミゾのところまで90°回転させ、上へ引き上げます。

これで暗証番号の設定は完了です。

まとめ(キーボックスにスペアキーを入れておけば安心!)

YKCキーボックスは、スペアキーなどの保管に最適な南京錠型の収納ケースです。

4桁の番号の組み合わせは1万通りだから、セキュリティ面も安心

暗証番号を合わせ、吊を引っ張り上げ、横へ倒すだけでケースが開きます。

これさえあれば、家族の誰かが家の中に鍵を置き忘れても安心ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次