Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

ワイシャツ長袖が安い店は? 人気の5商品:価格ランキング

仕事をする上で重要なワイシャツ。

日々使うものだけに、品質にはこだわりたいもの。

しかし、ワイシャツを頻繁に購入すると出費も相当な額になります。

そこで、格安でありながらも高評価のワイシャツを価格順(安いもの順)ランキングにまとめました。


目次

1位*セルスコット(形態安定:税込1枚796円/5枚3,980円)

セルスコット(SELSCOT)は、日清紡グループの株式会社ナイガイシャツが運営している、ビジネスシャツ直販ショップです。

株式会社ナイガイシャツ(大阪市中央区)は、創業1942年、国内最大級のワイシャツメーカーです。

楽天市場に、公式ストアがあります。

こちらは、長袖ワイシャツ5枚セット

形態安定シャツです。

日清紡テキスタイル素材使用。

レギュラー衿の白色です。

20,000セット以上を販売した人気商品。

飽きのこないスタンダードタイプ。

セルスコットの商品はすべて自社(ナイガイシャツ)にて生産、管理をしています。

ナイガイシャツは、70年以上もの間、シャツを作り続けています。

日本人スタッフの管理による高い生産管理体制を実現した、日清紡ブランドの高機能素材を使用しています。

大手紳士服専門店や量販店向けにも販売し、年間約350万枚のシャツを生産しています。

衿廻は、37~45。

素材は、ポリエステル65%、綿35%です。

レビュー評価は4.6。格安ながら申し分のない高評価です。

2位*シャツステーション(税込1枚1,079円/5枚5,395円)

シャツステーション(Shirt Station)を運営しているのは、山喜株式会社(大阪市中央区)です。

楽天市場に、公式ストアがあります。

こちらは、長袖ワイシャツの5枚セットです。

日本で一番売れているワイシャツです。

格安ながら、全て高品質。

日本人スタッフが常駐した海外工場で生産

高いクオリティを追求しています。

マージンなしに加え、契約工場・自社倉庫による徹底したコストカットを行っています。

20種類から5枚を自由に組み合わせられます。

ワイドカラーの衿には、カラーキーパーが標準装備されています。

袖口調節ボタンを採用しています。

レビュー評価は4.5。素晴らしい評価を得ています。

3位*アトリエ365(税込1枚1,338円/5枚6,690円)

アトリエサンロクゴ(ATELIER 365)を運営しているのは、株式会社アトリエ365(本社:福岡県大野城市)です。

服飾衣料・雑貨をメインとしている会社です。

楽天市場とAmazonに、公式ストアがあります。

こちらは、送料無料の長袖ワイシャツです。

5枚セットでの販売です。

累計販売数111万枚を突破。満足度も95.7%。

生地は、綿混ワイシャツとノーアイロンニットの2種。

ノーアイロンニットでは、防シワ性を高め、アイロンNG。

アジャスターボタンは、カフスにも対応。

2層ボタンやパイピングボタンといった100種以上のボタンの中から、デザインに合ったものを選定。

通常よりも間隔の広いステッチで、手縫いのような高級感を演出。

S~5Lまでの7サイズ。

レビュー評価は4.3。高い評価を受けています。

4位*アトリエ365(税込1枚1,498円)

こちらは、アトリエ365の形態安定ワイシャツ。

単品でも送料無料です。

素材はポリエステル75%、綿25%。

4サイズで5種のバリエーション。

防シワ加工、丈夫で速乾性のある綿混素材が使われています。

レビュー評価は4.1。高い評価を得ています。

5位*スマートビズ(税込1枚1,980円)

スマートビズ(Smart Biz)を運営しているのは、株式会社HYBRIDWORKS(大阪府東大阪市)です。

楽天市場とAmazonに、公式ストアがあります。

こちらは、単品でも送料無料

5枚購入の場合は、3300円オフになります。

ノーアイロンタイプなら、脱水時間を短く、濡れ干しすることでシワを防止。

ワイシャツのバリエーションは20種。

サイズも豊富です。

レビュー評価は4.3。高い評価を受けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次