Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

テプラ、ネームランド、ピータッチ:ラベルライーターを比較/最も安いのは?

棚や引き出しにラベルを貼ると、どこに何があるか一目瞭然!

これだけで、一気に整理整頓が進みます。

そこで、ラベルシールづくりで有名な「テプラ」「ネームランド」「ラベルライター」を比較しました。


目次

テプラ(税込6,558円)

テプラ」を販売しているのは株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)です。

株式会社キングジムは、東証プライムに上場しています。

こちらは「テプラ」本体と12mmテープ(白ラベル)のセットです。

本体に12mm幅のテープが付属されています。

ラベル幅は、4・6・9・12・18mmが可能。

レビュー評価は4.3。高い評価を受けています。

ネームランド(税込6,000円)

ネームランド」は、カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区)の製品です。

カシオ計算機株式会社は、東証プライムに上場しています。

こちらは「ネームランド」本体とアダプターのセット。9mm幅お試しテープも1本付いています。

対応テープは、3.5、6、9、12、18mm

最大印字行数は3行です。

レビュー評価は4.2。高い評価を受けています。

ピータッチ(税込3,473円)

ピータッチ」は、ブラザー工業株式会社(本社:名古屋市瑞穂区)の製品です。

ラベルライターの中でも、圧倒的にリーズナブルな価格です。

本体に加え、12mm幅のテープも1本セットになっています。

私の場合、家の中の整理整頓が目的なので、経済性を重視し、この「ピータッチ」を選びました。

文字のデコレーションも楽しめます。

3.5、6、9、12mm幅のテープが使用可。

裏面の剥離紙をはがし、棚やバスケットにペタペタ。

整理整頓が一気に進みます。

TZe規格のテープは、Amazonで買うと便利です。

TZe規格のテープと、単三電池6本をはめ込みます。

テープを新しいものに取り替える時も、パチっとはめこむだけなので簡単です。

文字入力の方法

入力できる文字は、ひらがな・カタカナ・数字・英字。

漢字などへの変換や、記号を使うこともできます。

かんたんラベルで、かわいいデザインに!

使い勝手がいいのは、「かんたんラベル」です。

「メニュー」で「かんたんラベル」を選択し、セットしているテープ幅を設定します。

好みのデザインを選び、任意の文字を入力すると完成です。

「DECO」で「できてる!ラベル」を選択すると、個性的なデザインも作れます。

「印刷」で「確定」すると、テープに印字されます。

カチッと押すとテープの片側をきれいに切れます。

反対側の余分なところはハサミで切り落とします。

レビュー評価は4.7。格安ながら、3商品の中では最も高い評価を得ています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次