Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

サンワの拡大鏡:置いて使える大きな虫眼鏡(LEDライト付き)

年齢のせいか、小さな文字が読みにくくなってきました。

文庫本などを読もうとしても、読みにくくてとても辛いです。

老眼鏡も考えましたが、なるべくなら裸眼のまま文字を読みたい。

そんな時に見つけたのが、サンワダイレクトの拡大鏡です。


目次

拡大鏡は専用ポーチ付きだから携帯に便利!

サンワダイレクトを運営しているのは、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市)。

各種コンピュータサプライ商品の企画・製造・販売を行っている企業です。

楽天市場とAmazonに公式ストアがあります。

今回、注文したものは、こちらの拡大鏡。

携帯用ポーチを開けると、中には拡大鏡本体とレンズクリーナーが入っていました。

また、本体内にはボタン電池「CR2016」もあらかじめ入っていました。

拡大鏡のサイズは、幅9.2cm x 奥行9.2cm x 厚み5.2cm

重量は約210g

拡大鏡本体は、想像していたよりもかなり大きめです。

レンズはガラス製ですが、専用ポーチがあるため、どこへでも安心して持ち運びできます。

片手がふさがらずに文字を読める

私は最初、「大きい虫眼鏡」で商品検索をしていました。

検索をしながら思ったのは、片手がふさがるのは嫌だなあということと、ずっと虫眼鏡を持っていたら肩が凝りそうだなということ。

しかし、サンワダイレクトの拡大鏡であれば、文庫本の上に置くだけのため、そんな心配は不要です。

レンズ倍率は約5倍。

実際に文庫本の上に拡大鏡を置いてみると、驚くほど読みやすいです。

画数の多い漢字などはぼやけて読みにくかったのですが、これほどくっきりした文字だと、ストレスなく読書を楽しめます。

レビュー評価は4.4。とても見やすいと評判です。

LEDライト付きだから、文字が明るい

さらにうれしいのは、拡大鏡にLEDライトがついていることです。

操作方法は簡単。

レンズフレームを押し込むとLEDが点灯し、文字を明るく照らしてくれます。

もう一度押すと消灯します。

また、消灯忘れの場合でも大丈夫。

本体には自動パワーオフ機能が搭載されており、LED点灯後、5分前後経過すると自動で消灯します。

消灯後は、必要に応じて再度点灯させます。

電池切れの場合は、本体内部の電池を取り出し、交換します。

まとめ(サンワダイレクトの拡大鏡の特徴)

サンワダイレクトの拡大鏡は、LEDライト付きです。

拡大倍率は約5倍。本や新聞の上に置くだけで、文字をすらすら読むことができます。

サイズは直径9.2cm。

大きめサイズだから、広範囲の文字を一度に読むことができます。

専用ポーチもついているため、持ち運びにも便利です。

目次