Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

ポロシャツが安いお店は? 人気ショップ6店:価格順ランキング

暑い日にピッタリなのがポロシャツ。

通気性が良く、汗をかいても乾きやすいため、お出かけにも、作業をするのにもピッタリです。

しかし、大手ストアでは、最近ポロシャツの価格が急に高くなってきました。

そこで、ネット通販で人気のポロシャツをまとめ、価格順(安いもの順)のランキングにしました。


目次

1位*グリマー(ユニセックス:税込689円)

グリマー(Glimmer)は、トムス株式会社(本社:東京都渋谷区)によるファッションブランド名です。

グリマーの魅力は、圧倒的なコスパの高さ

トムス株式会社は、プリントスターブランドも手掛けています。

グリマー商品は、Amazonでラインナップを見ることができます。

ポロシャツの素材はポリエステル100%

ユニセックスなのも便利ですね。

サイズは、SS、S、M、L、LLの5種。

カラーは15色です。

レビュー評価は4.5。低価格でありながら、高評価のポロシャツです。

2位*ユナイテッドアスレ(メンズ:税込999円)

ユナイテッドアスレは、アパレルメーカーであるキャブ株式会社(本社:名古屋市)のファッションブランド名です。

1930年創業の老舗企業で、Amazonに公式ストアがあります。

ユナイテッドアスレからは、格安ながらしっかりした生地(綿100%)のメンズポロシャツが販売されています。

1,000円を切る価格で販売されているのは、うれしいですね。

5.3オンスの標準的な厚み。

サイズは、XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XLの8種

カラーは40色もあります。

レビュー評価は4.0。高い評価を受けています。

3位*プリントスター(メンズ:税込1,024円)

プリントスターは、トムス株式会社(本社:東京都渋谷区)によるファッションブランド名です。

プリントスターの商品については、Amazonのでラインナップを見ることができます。

プリントスターのポロシャツにはポケットも付いています。

生地は厚手の5.8オンス

素材は綿65%、ポリエステル35%です。

サイズは、SS、S、M、L、LL、3L、4L、5Lの8種

カラーバリエーションも豊富にあります。

レビュー評価は4.1。高い評価を得ています。

4位*セシール(レディース:税込1,195円)

セシールのブランドを展開しているのは、株式会社セシール(本社:東京都新宿区)です。

Amazonに公式ストアがあります。

セシールからは、レディース用ポロシャツが販売されています。

ポロシャツの素材はポリエステル65%、綿35%

サイズは、S、M、L、LL、3Lの5種

カラーは2色です。

レビュー評価は3.8です。

5位*FILA(レディース:税込1,760円)

FILA(フィラ)はイタリア発祥のブランドです。

日本ではAmazonに公式ストアがあります。

FILAのポロシャツは、レディース用にお腹やお尻をカバーできるデザインになっています。

素材は、ポリエステル65%、綿35%です。

速乾性に優れ、UVもカットしてくれます。

サイズは、M、L、LL、3L、4L、5Lの5種

からーも10色あります。

レビュー評価は4.4。デザインの良さが高評価につながっています。

6位*ユニクロ(税込1,990円)

ユニクロは、かつてポロシャツを格安で販売していました。

しかし、現在は通常価格が税込1,990円になっています。

バリエーションも豊富なのはありがたいですが、定価は非常に高いので、狙うならセール期間でしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次