Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

ソープディスペンサー自動タイプで安いのは? 人気の4商品:価格ランキング

手を清潔に保つため、ディスペンサー(定量の液体を出す容器)は欠かせません。

しかし、手押し式ボトルの場合、ボトルそのものが不衛生になることも多いです。

そこで、格安ながら高評価の自動式ディスペンサーを調べ、価格順(安いもの順)ランキングにしました。


目次

1位*ミューズ(泡タイプ:税込1,525円)

株式会社ミューズは、東京都港区に本社を構える企業です。

Amazonに、公式ストアがあります。

こちらは、自動ディスペンサー。

本体に加え、250mlの液剤、除菌シートのおまけ付きです。

手をかざすだけで、殺菌ブランド「ミューズ」が泡ソープとして出てきます。

自動で1回分の量の泡が出るため、小さな子どもにも簡単。

3種の保湿成分:ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、植物抽出成分が手肌のカサつきを防ぎます。

1回あたり1ml使用の場合、250回分使用可能。詰め替えには、この250mlボトルを使います。

250mlが約500円のため、ランニングコストは1回1mlで約2円になります。

2位*キレイキレイ(泡タイプ:税込2,200円)

キレイキレイのブランドを展開しているのは、ライオン株式会社(本社:東京都墨田区)です。

Amazonに、キレイキレイの公式ストアがあります。

こちらは、泡ハンドソープ専用オートディスペンサー本体と詰め替え200mlのセットです。

きめ細かな泡として出てくるため使い勝手が抜群です。

液体容量は200ml。

いつもの詰め替え用が使えて経済的です。詰替え用には800mlのものを使うとお得です。

詰替え用のボトルは、格安ながらも大容量。

詰め替え用1本800mlが約500円のため、ランニングコストは1回1mlあたり約0.6円

圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。

レビュー評価は4.2。高い評価を得ています。

3位*ユルハーバー(泡タイプ:税込2,799円)

ユルハーバー(URHARBOR)は、中国企業のブランド名です。

こちらは、自動式ハンドソープディスペンサー。

累計販売数600,000個を突破した人気商品です。

泡たて不要で便利です。

手をかざすと、わずか0.25秒でふわふわな泡が出てきます。

容量は250ml。

泡を出した後、10秒手洗いの目安として、ニコちゃんマークが10回点滅します。

また、電池残量が少なくなると、ニコちゃんマークが赤いランプで点滅します。

泡の量は、2段階調節が可能

0.6gの泡か、1gの泡かを選ぶことができます。

泡が出るタイプの液剤であれば安心して使用できます。

液体タイプの液剤の場合、薄めてから使用します。

電池式のため、コンセントは不要。

本体は、IPX4の生活防水性能です。

本体のフィルターを外して洗えるのも嬉しいポイント。

壁掛けフックもついています。

高さ20.3cm、底面8.8cm

レビュー評価は4.5。素晴らしい評価を得ています。

4位*モットル(泡タイプ:税込2,970円)

モットル(Mottle)ブランドを展開しているのは、ライフオンプロダクツ株式会社(本社:大阪市西区)です。

楽天市場とAmazonに、公式ストアがあります。

こちらは、電動ソープディスペンサー(MTL-E005)です。

泡タイプのディスペンサーです。

販売台数は2万台を突破しました。

アルカリ単三電池4本が別途必要です。充電式電池は不可。

手をかざすだけで、センサーが働き、自動的にソープを放出。

タンク容量は300ml1回平均1mlとして、3000回使用可能です。

泡の量は1.0mlか2.0mlかを選べます。

IPX4の防水性能。

液剤は、キレイキレイやミューズが推奨されています。

高さ19.4cm、底面奥行き14.2cmのサイズ。

レビュー評価は4.3。高い評価を受けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次