Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

炭酸が抜けないキャップ:ニトリでも、ネットからでも買える!

炭酸飲料は、1.5リットルサイズの方がコスパはいいですよね。

ところが、1.5リットルだと飲み切るまでに時間がかかり、気づくと炭酸が抜けていたということもしばしば。

何かいいものないかと探していた時、見つけたのが「あおぞら」の「ソーダフレッシュ」です。

これさえあれば、1.5リットルのペットボトルでも、躊躇することなく買えますね。

株式会社あおぞらは、東京都中央区に本社を構える企業です。

玩具、文具、家庭用品などの企画・開発・販売を行っています。

「あおぞら」の商品については、Amazonでそのラインナップを見ることができます。


目次

炭酸が抜ける理由は?

そもそも、炭酸が抜けるのはなぜなのでしょうか?

炭酸ガスの正体は二酸化炭素です。

二酸化炭素は、空気中に拡散しようとする特徴をもっています。

そのため、炭酸飲料の中にある炭酸は、ペットボトル内に拡散します。

しかし、炭酸がある程度ペットボトル内に溜まると、内部の空気圧が高まり、炭酸はそれ以上抜けることができなくなります。

ただし、炭酸飲料の残量が少なければ少ないほど、ペットボトル内の空気部分が増えてしまいます。

そのため、より多くの炭酸が抜けてしまうことになるのです。

ニトリでも炭酸を抜けにくくするキャップが売られている?

以前ニトリで、炭酸を抜けにくくするキャップが売られていた記憶があります。

ところが、公式サイトを見ても、それに該当するような商品が見当たりません。

「これは困ったな」と思っていましたが、それと同様のキャップが、先に紹介した「あおぞら」の「ソーダフレッシュ」です。

ソーダフレッシュの使い方は?

「ソーダフレッシュ」の使い方は簡単です。

市販のペットボトルのキャップを外して、代わりに取り付けます。

あとは、上部のポンプを何度か押すだけ。

「ソーダフレッシュ」では、空気入れも驚くほどスムーズに行えます。

改良に改良が加えられた成果です。

自転車の空気入れのように、ポンプを押す時に空気抵抗を感じるようになったらOK。

ペットボトル内の気圧が高まった状態だと、炭酸飲料内の炭酸は抜け出せなくなります。

キャップを開ける方法も簡単。

前面のレバーを指で押し上げるだけです。

そのまま口をつけてゴクゴク飲むこともできます。

ペットボトルを横に倒してもこぼれない!

「ソーダフレッシュ」の優れている点は、ペットボトルを横に倒してもこぼれないことです。

取扱説明には横倒しOKと書かれていませんが、ペットボトルが倒れても、簡単にはこぼれないようです。

夏場は特に、「ソーダフレッシュ」が大活躍しますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる