Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

牛乳パックにはハサミより専用カッターがおすすめ! 100均より便利なアイテム

牛乳パックを切る作業は、意外と手間がかかります。

以前は、市販のキッチンバサミを使って切っていました。

しかし、牛乳パックはかなりの強度でできているため、良いハサミを使っても、かなり力を入れないと切りにくいのが難点。

そこで、牛乳パックを切るのに便利なアイテムを探すことにしました。


目次

ハサミ代わりに使ってみた100均の牛乳パックカッター

ハサミ代わりになるものを探すため、最初に向かったのは100均ダイソー。

そこで見つけたのが「ダンボールカッター」です。

ダイソーのダンボールカッター

良いものを見つけたと喜んでいましたが、1ヶ月もたたないうちに、刃の付け根がポキッと折れてしまいました。

運が悪かっただけなのかなと同じものを買いましたが、1ヶ月もたたないうちに、再びポキっと折れてしまいました。

100均のものは、耐久性に難ありですね。

刃物専門店でしっかりしたものを買う方が良さそうだと、あれこれ探して見つけた便利アイテムは2つ。

長谷川刃物のダンボール用カッター「ダンちゃん」と「カイちゃん」です。

両者の違いは、刃渡りの長さです。

【ダンちゃん:刃渡り7.5cm】

【カイちゃん:刃渡り3.0cm】

長谷川刃物」は、岐阜県関市に本社がある昭和8年創業の老舗企業。

関市は刃物生産量日本一のまち。

長谷川刃物の公式ストアは、楽天市場にあります。

牛乳パック用カッターなら「ダンちゃん」が便利!

「ダンちゃん」と「カイちゃん」の両方を購入して使ってみたところ、牛乳パック用カッターとしては「ダンちゃん」の方が使いやすいことが分かりました。

「ダンちゃん」は刃渡りが75mmもあり、牛乳パックの奥の方までしっかり差し込んだ状態でカット作業が行なえるためです。

手がすべって指を切る心配がないため、安心して使えるのは大きなメリット。

表面はフッ素コーティングされており、スーッと滑らかに切ることができます。

カッター部分には細かい刃がついており、これがのこぎりの役割も果たしてくれます。

牛乳パックの固い部分は、軽くギコギコするだけ。

これだと力を入れる必要がないため、指が痛くなることはありません。

レビュー評価は4.5。非常に高い評価を受けています。

ダンボール用カッターなら「カイちゃん」が便利!

こちらは、刃渡り3.0センチの「カイちゃん」。

牛乳パックを切り開く作業には向きませんが、ダンボール開封作業時には役立ちます。

刃先で荷物の中身を傷つける危険性が少ないからです。

そのため、我が家では玄関にこの「カイちゃん」を常備しています。

レビュー評価は4.3。こちらの商品も、かなり人気があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次