夏用の国産(日本製)マスク3社を比較した! 記事を読む

サンエイ製の吸盤補助板を使い、浴室ラックを装着!

浴室のシャンプー類を整理するため、サンエイ製の吸盤補助板と組み合わせ、粘着シール式の浴室ラックを購入しました。

吸盤式ではなく粘着シール式のものを選んだのは、吸盤式のものは大抵ガチャンと落ちてしまうためです。

また、サンエイ製の吸盤補助板を使うことで、将来、ラックを剥がす時があれば、壁に跡を残したくないためです。

剥がしやすく跡が残らない点に関して、サンエイ製の吸盤補助板は非常に優れています。



目次

ORANGEHOMEというブランド!?

今回ラックを購入した「ORANGEHOME」というブランドについて調べてみましたが、ほぼ無名のようです。

中国製の商品で、販売元も中国の住所でした。

そのため、ほとんどノーブランドのようなものではないかと思います。

届いたものを見ると、しっかりしたものに思えますが、無名ブランドゆえに耐久性が気になるところです。

販売画像では7cm各の粘着シールが2枚でしたが、届いたものを見ると幅142mm x 60mmのものが1枚入っていました。

販売ページと違うサイズと形のものが入っていてゲンナリしました。

仮に実際の商品が良いものだとしても、減点ですね。

AmazonのUMIというブランドからも同様のものが出ているため、商品の信用度という面で、そちらの方がいいかもしれません。

UMIの浴室ラックについては、別記事でまとめています。

あわせて読みたい
吸盤補助板を活用! お風呂のシャンプー置き場、石鹸置き場
吸盤補助板を活用! お風呂のシャンプー置き場、石鹸置き場お風呂場にはシャンプーや石鹸(ボディソープ)などが欠かせません。しかし、お風呂場は湿気が多いため、シャンプーボトルの底部がヌメヌメする石鹸受けの底部にカビが...

実際に浴室ラックを使ってみた感想は?

上で書いたように、粘着シールは1枚ものだったので、それを2つに切り、2ピースにしました。

タイルの上にサンエイ製の吸盤補助板を貼り、その上にラックの粘着シールを貼りました。

それなりに重量のあるボトル類を置いてもがっちりしています。

快適なバスルームになりました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる